buddhaimage.jpg協会紹介


東方仏教徒協会 (イースタン・ブディスト協会 / EBS)は、1921年に、真宗大谷派の全面的な支援のもと、鈴木大拙、佐々木月樵、赤沼智善らにより設立されました。仏教、とりわけ大乗仏教は、当時の西洋ではあまり知られておりませんでした。そのようななか、当協会は仏教本来の意義を欧米に伝えることを主な目的として発足しました。当協会では設立当初より、英文雑誌『イースタン・ブディスト』の出版を通して、仏教研究の成果や、生きた宗教伝統としての仏教の教義を世に広める努力をして参りました。また近年は、セミナーや公開講演をも開催いたしております。


比叡山.JPG協会活動・新着情報